よれよれ将軍のよれよれ日記

日常のことをよれよれと書く日記です。

久しぶりの出社

ビシッと

5時40分頃に目覚めました。

なんか、微妙に6時より前によく起きますね。

例によってとりあえずトイレに行き、

ベッドに戻ってきて、一応寝ようとして、

やっぱり眠れず6時くらいに起きるという黄金パターンで

今日も始まりました。

そして、起きてから1時間くらいは怪談の本を読むのも

すっかり日課といった感じになってまいりました。

怪談を読みながら、ほっとひと息ティータイム。

そんな感じです。

飲んでるのは水ですけどね。

7時くらいには嫁も起きてきました。

私は7時半くらいからブログを書き始め、

嫁は中庭で土いじり。

赤く、いい色になったトマトが増えてきました。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093356j:plain

 

こちらは3つがいい感じ。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093400j:plain

あと数日待ってから収穫という感じでしょうか。

 

赤いのと、オレンジと、オレンジになりかけの緑。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093403j:plain

ひとつの房の中でも、やっぱり根本に近いほうから

成長して熟していく感じなんですかね。

 

こちらはまだまだ青い。ケツの青いトマト。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093407j:plain

 

こちらも青い!

f:id:yoreyoreshogun:20200624093410j:plain

f:id:yoreyoreshogun:20200624093414j:plain

 

鈴なりトマトというだけあって、鈴なりに実りますね。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093416j:plain

f:id:yoreyoreshogun:20200624093419j:plain

 

2階のベランダに結びつけているビニール紐が

一応支柱代わりになっています。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093422j:plain

 

出社

9時くらいにブログをアップしまして、

出かける準備をします。

私、今日は久しぶりに会社に行くのです。

実に、2ヶ月ぶりくらいの出社です。

玄関で、いつもの靴を履こうとしたら、

中敷きがびろーんと出ちゃって、

いい感じに収まってくれません。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093425j:plain

ちなみに、奥にある赤い刀剣はグラディウスです。

昔、嫁が仕事で使ったものです。

とか書くと、嫁はグラディエーターかなんかだったのか、

と思われるかもしれませんが、詳細は秘密です。

話を戻しますが、今日はもうこの靴じゃなくていいや、

ということで別の靴を履いていきました。

私の好きなマジックテープの靴をね!

ベリベリはがしちゃうぞ!

 

驚異のマスク率

車で行くか電車で行くか迷ったのですが、

雨は降らなそうなので電車で行くことにしました。

電車なら、移動中に怪談も読めるし。

駅に向かって歩いてる途中で、はっと気付きました。

自分がマスクをしていない事実に。

道行く人はみなマスクをしています。

取りに帰るのも面倒なので、まあいいやと思い、

駅に向かいます。

駅に着くと、ホームで待ってる人もみんなマスク。

電車に乗っても、95%くらいの人はマスクをしてましたね。

私が乗った車両で、マスクをしてない人は、

私を含めて2~3人ってところでした。

そんなことを気にしてもしょうがないので、

颯爽とKindleを取り出して怪談を読みます。

しかし、電車は思ったより空いてました。

多少遅めの時間に通勤してるせいもあるんでしょうが、

それでも、いつも激混みのJRも、結構余裕があって

普通に本が読めるくらいの空間は空いてました。

なんだかんだで、まだ在宅ワークしてる会社が多いんですかね。

大手企業ほど、恒常的に在宅ワークに切り替える方針で進めてるって

話も聞きますし、満員電車は多少緩和されるのかもしれません。

 

ひと仕事

10時15分くらいに会社に着きました。

オフィス内には5人くらいがすでに出社しておりました。

自分のデスクに着き、デスクトップPCを立ち上げると、

なんせ2ヶ月ぶりの起動なもんで、

いろんなアップデート通知が来ました。

とりあえずはセキュリティソフトをアップデートしつつ、

ほかのものも順次対応しつつ、

仕事を進めます。

前も書きましたが、私はこういう、ソフトのアップデートとかが

なんとなく好きです。

ソフトが最新になっていく感じが、ちょっと気持ちいい。

今日はアップデートしがいがありました。

私がよだれを垂らしながら各種ソフトをアップデートしてましたら、

唐突に人事系の女性2人に声をかけられました。

なにごとかと思ったら、初めて顔を見たのでご挨拶、

みたいな感じでした。

この女性2名は、4月頭くらいに新しく会社に入ったのですが、

なんせ私は4月頭から在宅ワークをしているので、

チャット上では何回かやり取りがあったものの、

顔を見たことがないという関係でした。

それが今、ここで邂逅を果たしたのです!

そんな大袈裟なもんじゃないですね。

女「まだペーペーなんで、いろいろ教えてください!」

とかハイテンションで来られて、ちょっと戸惑いました。

別に私は人事ではないので、いったいなにを

教えられることがあるのかと思いましたが、

こういうのをただの社交辞令として

さらっと受け止められないところに、

私の人間としての未成熟さが感じられますね。

その後も、デスクトップで仕事をしてたわけですが、

キーボードとマウスの違和感がすごいのなんのって。

なんせここ2ヶ月は、自宅で使い心地のいいキーボードとマウスを使い、

それに慣れきってしまったので、

会社で触るそれらがもう全く別物のような感触。

キーボードはやたら厚いし、

マウスはやたら軽い。

さらに、マウスの滑りが悪く、裏返して見てみると、

四隅のゴムのところに大量のホコリが溜まってました。

ティッシュを1枚手に取り、そのゴムの周りのホコリを取ろうと、

強めにちからを込めて拭いたところ、ゴムごと取れちゃって、

取り返しが付かない感じ。

怖いので、残り3箇所はそのまま掃除しないことにしました。

 

さて、11時近くなると、私のチームメンバーも

ちょろちょろと出勤をしてきまして、

今日のメインの仕事に取りかかります。

今日なんのために出社をしたのか、

それは、デスクを運ぶためです。

フロアのデスクを増設する必要が出てきたので、

別フロアにある、使ってないデスクを6台ほど

運んでくる必要があるのです。

ちから仕事といえば将軍みたいなところもあり、

本当に、デスクを運ぶためだけに出社しました。

この、ほとんどの社員が在宅ワークで、

会社のデスクを使わない状況なのに、

デスクの増設が必要という皮肉。

運ぶ際には、なるべく往復が少なくて済むよう、

1台のデスクの上に、もう1台のデスクをひっくり返して乗せて、

2台まとめて運ぶ作戦を取りました。

デスク2台分はなかなか重くて、

前腕が結構つらかったです。

デスクを運ぶこと自体は30分くらいで終了。

そのあと、袖机が入らないなどの問題が出ましたが、

諸々含めて1時間くらいで終了しました。

 

その後、私はある作業に参加。

それは、ある作業をみんなリモートでやってみようという

リハーサルのようなもの。

本来であれば、みんなが出社して、口頭で確認し合ったりして、

10人くらいで連携を取りながら進める作業を、

全員が在宅のまま、テレビ会議を使ってやってみるというものです。

上述したように、本来であれば出社してやる作業を、

家からリモートでやるリハに、

私は会社から参加するという謎の状況なわけです。

仕方がないので、私はノートPCを持ってひとりで会議室にこもり、

テレビ会議に参加したのですが、

わざわざ会社に来て、会議室にひとりでこもって

リモート状態を再現するバカバカしさに耐えられなくなったので、

リハの休憩の合間をぬって家に帰ることにしました。

 

帰る途中、電車の乗り換えの通路部分で、

近所に住む同僚と偶然会いました。

その同僚は、このブログのヘビーリーダーであり、

同「将軍さんが毎日なにしてるのか
 完全に把握してますよ」

などと言って私を脅してくるのです。

これが監視社会というやつですか。

その同僚は、近所に畑を借りて、やはりトマトを育てているそうで

同「うちのトマトもハモグリバエにやられちゃって」

などと、ちょっとした農業トーク(?)をしてしまいました。

同僚とハモグリバエについて語る日が来るとは

思ってませんでした。

 

昼ご飯

帰る途中で、ぱぱっと昼ご飯を食べてしまおうと思い、

ふらっとラーメン屋さんに立ち寄ってみました。

いわゆるラーメン屋という店に来るのも、

2ヶ月ぶりくらいな気がします。

店に入ったのは13時半くらいだったと思いますが、

コロナの影響なのか、客は私ひとりしか居ませんでした。

私はいつもの癖でつけ麺を注文。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093428j:plain

 

煮干し出汁のつけ麺です。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093431j:plain

f:id:yoreyoreshogun:20200624093434j:plain

うむ。美味い!

久しぶりにつけ麺食べました。大変美味しかったです。

ピークどきではないとは言え、昼の13時半くらいに、

店内に私ひとりという状況がなんとなく寂しく、

厨房の女店主に

私「やっぱりコロナの影響でお客さんが来ないんですか?」

なんてことを聞きたくなったのですが、

重い空気になっても困るのでやめておきました。

 

仕事

家に帰り、再びリモートリハに参加したり、

その他のテレビ会議をしたりしました。

ここ数日は、少し面倒な仕事が多くて、

若干精神がすり減ります。

もうそろそろ引退したい。

 

晩ご飯

いろいろやることがあって、気付いたら22時近くなってて

仕事は上がり。

こんな時間になってしまったので、

晩ご飯抜きでいいかなと思っていたのですが、

嫁「私はソーメンを食べようと思ってるけど、
 将軍も食べる?」

と聞かれ

私「要らん!」

嫁「要らないか」

私「食べる!」

と、嫁の巧妙な口車に乗り、食べることにしたのです。

ソーメン。1人前らしいですが、なんか多く見えます。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093444j:plain

食べたら実際多かった気がします。

麺つゆには卵を2つ投入。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093441j:plain

昨日から引き続き、卵スープもいただきます。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093437j:plain

ささっと食べ終えたつもりですが、

思った以上にお腹いっぱいになりました。

私「このソーメン、1人前じゃないんじゃないの」

嫁「いや、これで1人前のはずなんだけど」

ソーメンの袋を確認する嫁。

嫁「うん。やっぱりこれで1人前」

これが1人前だとしたら、2人前なんて

食べきれないですよ私。

まあ、食べ物の1人前って、いったいなにを基準に

決めてんだってところはありますよね。

カロリーなのか、量なのか。

お寿司なんて5人前くらいは食べられちゃいますし。

嫁「ご飯食べたら、将軍は眠くなっちゃうかな」

私「それはどうかな!」

気付いたら1時間半くらい寝てました。

 

「怪談狩り 四季異聞録」読了

ご飯後の、うたた寝前後も怪談本を読んでまして

また1冊読み終えてしまいました。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093448j:plain

いやぁ、さくさく読めてしまいます。

こっちのほうが、前作(なのか知りませんが)よりも、

文章がまともでよかったです。

1冊に数話は、読んでて爆笑してしまうような

シュールコメディ怪談があったり、

ちょっとジーンと来るようなハートフル怪談があったりして、

たくさんのお話の中に、いろんな方向性の、

いろんなクオリティのものがあるのもまた、

怪談の醍醐味なのかもしれません。

ある意味、ガチャみたいなもんですね。

そして私は次の「怪談狩り」を読み進めます。

これだけ怪談を読んでると、私の周囲に幽霊が寄ってきて、

猫が、なにも居ないところに威嚇をするような

現象が起きたりしないかと期待してるんですが、

リンさんはこんな感じです。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093451j:plain

幽霊を呼び込むには、まだ私の怪談経験値が足りないようです。

もしくは、幽霊が来ても相手にする気はないのか、

完全にだらけてます。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093454j:plain

後ろ足ぴーん。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093457j:plain

私「幽霊居ない?」

リン「……」

ちよ「……」

f:id:yoreyoreshogun:20200624093501j:plain

 

夜の巡回

嫁「そうそう。一昨日植え替えをした、
 ヤグルマギクが生えてたところあるじゃん。
 あそこに、なんか黒い変なもんが落ちてるんだよね。
 レーズンみたいな。
 将軍にも見てみてほしい」

と言うので、1時過ぎに、ちょいと外に出て確認してみました。

f:id:yoreyoreshogun:20200624093504j:plain

たしかに、レーズンのようなものが落ちている。

なんでしょう。

最初に嫁の話を聞いたときに真っ先に思い浮かんだのは、

なにかのウンコだったのですが、

実物を見るとそうも見えない感じ。

そして

私「あれ、トーチの上にもなんか乗ってるじゃん」

f:id:yoreyoreshogun:20200624093507j:plain

嫁「これはもう、誰かが意図的にやったイタズラだよね」

とか言ってたら、これは、少し土の付いたカタツムリでした。

わざわざこんなところに登ってこんでもいいのに。

 

そんな感じで、今日はベッドに入ったのが

2時過ぎになってしまいました。

寝るのがこんな時間になってしまったのは、

私のうたた寝のせいもあるのですが、

実は、明日嫁と2人して休みを取れたから

ちょっと夜更かししてもいいかというテンションで

こうなってしまった気もします。

ここ数ヶ月は休みなんて取れないかと思ってたのですが、

チーム全体で、今週はラストスパート前の休み期間にしよう

という方針になったため、まんまと休むことにしました。

さて、明日はなにをしようかな。